◆AED 自動体外式除細動器

AED 自動体外式除細動器AED 9100 シリーズ


www.nihonkohden.co.jp

リミットはわずか10分間

心室細動という病気になると、発生から1分経過する毎に救命率は7~8%低下します。
また、「心室細動」は、心臓が痙攣し、ポンプとしての役割が果たせず、酸素を含んだ血液を体内に送ることが出来ない状態です。脳へのダメージは時間の経過と共に大きくなり、社会復帰が難しくなると同時に生命に危険が及びます。 この心室細動を治療する唯一の方法が「除細動器」という装置で電気ショックをかけること。
脳への迅速な酸素供給を再開させるため、一刻も早いAED(自動体外式除細動器)の使用が必要となります。


特徴

  • ― 電極を貼ると波形解析を開始、除細動が必要な場合に自動充電される自動体外式除細動器。
  • ― フタを開けると自動で電源ON。フタを開けてから除細動まで、通電ボタンを押すだけのワンボタン操作です。
  • ― 電極を貼るところから、除細動・心肺蘇生術までの一連の操作を音声にてアナウンス。
  • ― 電極の導通チェックまでを含めたセルフチェックを行い、インジケータにて表示。
  • ― フタを開けずに、いつでも装置の使用可否を確認できます。
  • ― 電極はあらかじめ本体に接続した状態で保管されているので、緊急時における電極の接続ミスや時間のロスを防げます。
  • ― 左右の区別のない電極を採用。緊急時に迷うことなく迅速にご使用になれます。
  • ― バッテリは、推定5年間の長寿命です(待機モードのみの動作時)。

上記製品のお問い合わせは、メディカルソリューション担当へ
Tel(代) 03-6280-3099

Tel(直通) 080-9611-4900
Mail(直通) m_info@north-t.co.jp