◆ホルター筋電計付刺激装置 ME3000

 ≫ カタログダウンロード


カナダ・ThoughtTechnology社は30年以上の歴史を持つ生体情報記録装置、解析ソフト、バイオフィードバックシステムのリーディングカンパニーとして、世界50カ国以上の国へ50万台以上の実績を得ております。欧米では嚥下障害の治療として幅広く使用されています。
この装置の特徴は、ノイズの低いクリアな筋電図波形の測定と、小型ボディ(330g、充電池込)、さらに筋電図トリガーなどの電気刺激モードを備えている点です。通常の筋電図検査だけでなく、動画や音声によるバイオフィードバック、さらに電気刺激を用いた治療等、幅広い用途で使用できます。
※矯正歯科の咀嚼筋筋電計としても使用できます。

  • ― タッチスクリーンの採用で簡単操作
  • ― 2ch筋電図波形、棒グラフ、数値をリアルタイム表示
  • ― 20Hzから最大2048Hz(RMS波形、生波形)により良質な波形の収集
  • ― コンパクトフラッシュカードによる長時間データログ
  • ― 筋電位トリガー刺激機能(筋電位の閾値を設定し自動的に刺激)
  • ― 50種類以上の刺激治療モード
  • ― PCにはUSBで簡単接続
  • ― 定価:980,000円(税別)
医療機器製造承認番号 219AGBZX0081000
保険点数 筋電図検査
筋電図(1肢につき):200点
☆神経・筋検査判断料:140点

☆同一月に1回限り算定可


ホルター筋電計付刺激装置 ME3000

外形寸法 102mm×152mm×51mm
重量 330g
電池 単4アルカリ電池、専用バッテリーパック、6VACアダプタ、5VUSB
バッテリー連続使用時間(充電池) 3~4時間
バッテリー連続使用時間(充電バッテリー) 3~4時間
Low-battery警告 シャットダウン前に警告
ADコンバーター 14ビット
サンプリング周波数(Raw EMG) 2048Hz
サンプリング周波数(RMS) 20Hz
測定帯域、外部センサー入力 20~50Hz、DC 500Hz
ゲイン精度 ±0.5%
EMG分解能 0.1μVRMS
EMG入力レンジ 0~2000μVRMS
刺激強度 0mA~100mA
パルスレート 2Hz~100Hz
パルス幅 50~400μs
ランプタイム 0~10sec

MyoScan EMG Sensor

サイズ 37mm×37mm×12mm
重量 16g
入力インピーダンス ≧1012Ω
入力レンジ 0~2000μVRMS
分解能 <0.1%
CMRR >130dB
測定帯域 10Hz~1kHz

専用解析ソフトウエア バイオグラフ・インフィニティー

標準添付の専用ソフトウェア「BioGraph」は、データベース機能、データ取込・解析機能、リハビリ・バイオフィードバック機能等が連動し、グラフィックスとサウンドを使用することによって、より簡単な操作で最適なデータ解析を可能にしました。
多種多様なスクリーン表示とセッションプロトコルが組み込まれていますので、ダイナミックな画像と生データ・周波数・スペクトル分析等を組み合わせることができます。
また市販のウェブカメラを接続することによって、筋電図波形と被験者の動作を同期させることも可能です。

  • ― 解析結果は簡単操作でレポート出力
  • ― 市販のウェブカメラで波形と動画の同期表示が可能
  • ― WindowsXP/Vistaで動作可能
  • ― 周波数スペクトラムを2D/3Dで表示可能

上記製品のお問い合わせは、メディカルソリューション担当へ
Tel(代) 03-6280-3099

Tel(直通) 080-9611-4900
Mail(直通) m_info@north-t.co.jp